広島カープ・赤松真人、胃がんを公表、復帰時期は未定

      2017/03/21

スポンサーリンク

広島カープ・赤松真人選手が胃がん公表、気になるステージは??

日本中に衝撃のニュースが走りました。

なんと広島カープの足のスペシャリスト・赤松真人選手が胃がんであったことを公表されました。

これは、健康診断の際に胃カメラを飲んだことによって発覚したものとのことです。

赤松選手はこれまで胃カメラを飲むことを拒否し続けていたそうですが、医師のすすめで胃カメラによる検査を実施した結果、がんが見つかったとのことです。

しかし、幸いにして、

「生命に危険を及ぼすレベルではない」

とのことで、ひとまずはよかったのかもしれません。

病気によっては症状が出始めてからでは手遅れなものも多い中で、今回このタイミングで見つかったことは、生命の危機とまでは言えないとのことから、まだ大丈夫だったと言っていいかもしれません。

しかし、赤松選手はプロ野球選手で、これからも広島カープの一員として活躍されるだろうというのに、非常にショックが大きいものと察します。

会見でもご覧のとおり、気丈に振る舞っておられましたが、やはりショックは大きいと取れます。

ご本人も「不安しかない」と言う通り、非常に大きな病気なのでしっかり

2017年はまずは治療に専念いただき、入念なリハビリを経て復帰していただきたいと思います。

赤松選手のこれまでの活躍は??

赤松選手は、これまで広島カープの一員として代走、守備固めを中心にゲーム終盤での活躍がすばらしかったですね。

2007年のオフに新井選手が阪神へ移籍し、その人的補償として広島カープへ移籍してきましたが、移籍一年目から100試合以上に出場するなど、渋い活躍でチームに貢献してくれました。

2017年の年俸も3600万円で契約更改するなど、球団の評価も高く、チームとしても非常に痛い今回のニュースです。

復帰時期はいつごろ??

復帰時期に関しては今のところ未定ですが、もしかしたら2017年のシーズン中に復帰されるかもしれません。

しかし、今はまずガンに勝つことが先決ですので、これに勝って赤松選手の元気な姿を見せてほしいですね。

スポンサーリンク

 - 広島カープがぶち好きじゃけー