広島カープ2017、キャンプ臨時コーチに伝説のあの人が!?

      2017/03/21

スポンサーリンク

広島カープのキャンプ2017、投手臨時コーチにあの人が!?

今年も残すところわずかとなりましたが、もうすでに広島カープナインの意識はすでに来季へと向いているはずではないでしょうか。

年が明けると、自主トレ、そして、キャンプとなりますが、そのキャンプでどんな若手が台頭してくるのか、不調だったベテランが復調してくるのかどうかが今からとても楽しみですよね。

特に投手陣に関しては、2016年はチーム防御率3.20でリーグ最優秀防御率となり、2017年もその投手陣に一層の期待がかかります。

そこで、気になるのが何と今年もカープに臨時投手コーチが来てくれるというのです。

カープの臨時コーチで思い出されるのが、野村謙二郎前監督時代に、あのレジェンド、

「野茂英雄氏」

が来てくださったことが数年前話題となりました。

2017年の臨時コーチもまた有名なあの人です。

それは、

「安仁屋宗八氏」

です。安仁屋さんは2016年もシーズンが始まる前のキャンプでも臨時コーチを務められ、マエケンの抜けた投手陣の再編成に一役を買われました。

もちろん、安仁屋さんお一人の力ではないかもしれませんが、選手たちにとっても非常に心強い味方であることに変わりはないと思います。

是非、2017年も盤石のカープ投手陣を作り上げていってほしいですね。

安仁屋さんの指導方針は??

安仁屋さんといえば、長年カープ投手陣を支えた方で、通算119勝を誇る名投手でした。

カープでのコーチ歴も長く、佐々岡真司(現カープコーチ)など、数多くの名投手を生み出しています。

そして、何と言っても特徴的なのが、「ブルペンではとにかく投げこめ」という指導方針だそうです。

近代野球においては少し異なる理論のようですが、そんなことはなく、野村祐輔投手の復活の裏にはこの理論の実践があったとのことです。

実際、キャンプ終了時のインタビューでも、野村は本当によくがんばったと太鼓判を押されていたようなので、2017年も十分期待できます。

まとめ

安仁屋臨時コーチは緒方監督が要請したとのことなので、とても信頼が厚く、必ず結果を出してくれるという確信があるからこそなんでしょうね。

2016年同様、広島カープ投手陣にとっては厳しい戦いが待っていると思いますが、何とか他の5球団を寄せ付けない戦いをお願いしたいですね。

スポンサーリンク

 - 広島カープがぶち好きじゃけー