広島カープ天才打者西川龍馬の彼女は!?弟は!?新人王の可能性も!?

      2017/03/21

スポンサーリンク

広島カープの天才打者の彼女、弟は!?今季レギュラー獲りなるか!?

広島カープで天才打者との呼び声が高い西川龍馬選手。

1994年12月10日生まれの22歳で、鈴木誠也選手と同い年で、

身長176㎝、体重68㎏で、右投げ左打ち、2015年ドラフト5位でカープへ入団した選手です。

プロ野球選手としてはあまり大柄ではないですが、俊足巧打の選手といえます。

もうすぐキャンプが始まりますが、広島カープの激戦区の内野でレギュラー獲りを狙います。

広島カープの内野について、緒方監督は石原と新井以外は横一線とはおっしゃっていたものの、現時点で予想されるメンバーと言えば、

キャッチャー・石原慶幸

ファースト・新井貴浩

セカンド・菊池涼介

ショート・田中広輔

サード・????

といったところではないでしょうか。

こうして見ると、やはりサードだけは現時点で固定できていないように見えます。

広島カープのサードといえば、かなり前だと、「衣笠祥雄」、「江藤智」、そして、新井選手もかつてサードを守っていました。

なので、けっこう大砲で固定されるイメージが強いですが、最近は、なかなか固定できていないようですね。

そのサードを争う西川選手のライバルのカープ選手といえば、

小窪哲也

堂林翔太

安部友裕

といったところがすぐに出てきます。大砲というよりはアベレージヒッターが多いといった印象です。

この中で言えば、現在のところ、安部友裕選手が一歩リードしているんじゃないかと考えられます。

安部選手の2016年の成績は、

115試合に出場し、打率.282、本塁打6、打点33

とまずまずの数字を残しており、西川選手を入れたこの4人の中では一番成績がいいのではないでしょうか。

ちなみに西川選手の2016年の成績は、

62試合に出場、打率.294(51打数15安打)、本塁打0、打点3

で、安部選手とは少し差がありますが、まだまだ分かりませんね。可能性は十分あります。いずれにせよ、必ず緒方監督はチャンスを与えると思うので、そこで結果を出してくれると思います。

また、西川龍馬選手といえば、出身高校が敦賀気比高校ということで名門チームですが、その敦賀気比高校といえば、東出一軍バッティングコーチの出身校ということで、特に根拠はないですが、同じ高校出身で、同じ内野手ということで期待が持てると思います。(すいません。中途半端な情報で・・・。)

もっと詳しく見ていくと、西川選手は、初球打ちが多く、その打率は、

「.417(12打数5安打)」

となっているので、このデータを踏まえた策を練っていかないといけないと思います。

また、得点圏での打率が非常に低いのも課題と言えます。

ランナー無し、若しくはランナー1塁の場面での打率は、

「.368(38打数14安打)」

となっている一方で、

得点圏にランナーを置いての打席では、

「.077(13打数1安打)」

と極端に打率が下がります。

西川選手にとってはここが課題でちょっと精神論になってしまいますが、メンタルの部分が大きいと思うので、キャンプでしっかり自分を追い込んでメンタル面も見直してほしいですね。これがクリアできれば開幕スタメンも十分あると思います。

西川龍馬選手の彼女はいるの??

さて、本題とも言える西川選手の彼女ですが、いろんな情報が錯そうしています。

2016年10月の放送の情熱大陸では、「彼女はいない」と言ってはいたものの、
広島のローカルニュースでは、「想像にお任せします」という答えでした。

なので、この数か月間に何か変化があったんだと思いますね~。

でも、何が起こっても不思議じゃありませんよね。とてもいい選手ですし、おもしろそうで優しそうなので、カープの選手の幅広いネットワークを通じてどなたかお付き合いを始められたかもしれませんもんね。しかしながら、著名人であれば、噂になるはずなので著名人ではないかもしれませんね。

それか、彼女がいないと言っている鈴木誠也選手ととても仲がいいということで、「まさか!?」とは思いますが、そこは何の根拠もないのでそれ以上は何も申し上げられません(笑)。

西川龍馬選手には弟がいるの??

西川龍馬選手には弟さんがいらっしゃるようで、何と、2016年8月20日の2軍の試合途中(由宇球場)で、試合を見に来られていた弟さんが広島のテレビ局からインタビューを受けていました。

弟さんのインタビューを聞く限り、とっても仲が良さそうなお二人といった印象でした。家ではいつもふざけてばかりだと言っておられ、西川選手の秘密?も分かったような感じがしました。

お父さんもカープファンだということがこのお話で判明して、とっても仲のいい家族のようでした。

それにしても弟さんが試合に見に来られるってすごくいい兄弟ですね。2017年は山口県の由宇球場ではなく、マツダスタジアムへ行かれる機会が増えそうですね。

西川龍馬選手の新人王の可能性も??

広島カープ西川龍馬選手は、昨年58打席にとどまっていたため、新人王の資格をまだ残しています。

新人王の資格は、支配下登録5年以内、投手は30イニング以内、打者は60打席以内ということであれば、その可能性があるので、もちろん西川龍馬選手の新人王の可能性も十分期待できると思います。

2016年カープのドラフト1位加藤拓也投手との争いになれば、広島カープの連覇の可能性が広がると思いますので、期待が高まります。

まとめ

西川龍馬選手のレギュラー獲りの可能性に関し、やはり最大のライバルは安部友裕選手だと思います。

長打もあり守備も非常に上手な選手で、おまけに足も速く、昨年の実績もおそらくかなり自信になっていると思うので、まずは安部選手を超えることが不可欠だと思います。

一方で、堂林選手に関しては、守備に不安があることから、西川龍馬選手に分があると思います。堂林選手の一発長打も魅力ですが、確実性のあるバッティングを緒方監督は求めていると思うので、まずは、安部、西川の争いになると思います。

ちなみに西川選手がつけている背番号「63」は、かつて、丸、田中が付けていた番号で、かなり縁起のいい番号になっています。

これもアドバンテージになるかもしれませんね(笑)。

2017年はWBCもそうですが、カープの内野手争いからも目が離せません。

関連記事はこちら

堂林選手の護摩行って一般人でもできるの??
イケメン戸田隆矢投手の彼女は!?結婚は??
カープ菊池のサングラスってどこのブランド??

スポンサーリンク

 - 広島カープがぶち好きじゃけー