広島カープ・新井貴浩、MVP獲得!!べストナインも!!

      2017/03/21

新井貴浩選手、セ・リーグMVP選出!!

11月28日、「NPB AWARDS 2016」で今年のプロ野球の各種表彰がなされましたが、ファンの気になっていたMVPの受賞者は、何と

「新井貴浩選手」

に決まりました!!すごいですね。この賞を受賞した選手たちの中で、歴代最年長だそうです。

ちなみに得票数は、

1位・新井貴浩選手(781点)

2位・菊池涼介選手(429点)

3位・鈴木誠也選手(365点)

4位・野村祐輔選手(264点)

となっています(意外にもジョンソン選手が6位で119点だったことに驚きましたが・・。)。

新井選手は今シーズン、

132試合、打率.300、本塁打19、打点101

と文句のつけようのない成績を残し、カープのリーグ優勝へ大きく貢献しました。

もちろん数字的なものだけでなく、ベンチ内では若手に対し、積極的に声をかけたり、スタメンを外れたときはベンチで大きな声を出して選手を鼓舞したりと、チームの躍進に大きく貢献してくれてました。

また、今シーズンは記録尽くしで、

4月に通算2000本安打、

8月に通算300本塁打、通算1000得点

そして、9月にカープのリーグ優勝、

11月にMVP選出

とまさにメモリアルな一年となりました。

また、11月に開催された2000本安打記念祝賀会では、今シーズン限りで引退された黒田博樹投手からの新井選手をイジる内容のコメントがとてもおもしろかったですね。

内容は、

「(新井選手は)野村謙二郎前監督の記録は抜いたので、今度は山本浩二さんの2339本を抜くと豪語していた。」

「ボロボロになるまで頑張っていただきたい。」

といったもので、集まった方たちの笑いを誘っていました。

2017年の契約更改は??

ここもまたファンは気になるところですよね。

現在、新井選手は「6000万円」の年俸ですが、おそらく、すご~く跳ね上がると予想します。

新井選手は2015年に阪神から自由契約で、「2000万円」の契約でカープに戻ってきました。

そのシーズンの成績は、

124試合 打率.275、本塁打7、打点57

の活躍で、「4000万円」アップしました。

今シーズンは

132試合、打率.300、本塁打19、打点101

で、さらに6億円の黒田選手の引退、それからホームゲームでの連日の満員御礼、リーグ優勝、グッズの売れ行き好調もあり、球団的にはかなりの利益の出たシーズンだったので、かなりのアップとなることが予想されます。

私個人の予想では「9000万円アップ」は行くのでは??と思っているところです。

しかしながら、新井選手が死にもの狂いで努力されてきた結果なので、単純に予想するのは失礼なのかもしれませんが、これくらいの評価はされるんじゃないかと思います。

来年も持ち味出して2連覇へと導いてほしいですね。

※追記ですが、新井選手は2017年の契約を5000万円アップの「1億1000万円」で更改しました。

スポンサーリンク

 - 広島カープがぶち好きじゃけー