広島カープ2017、開幕ローテーションはどうなる??

      2017/03/21

スポンサーリンク

カープの開幕ローテーションは!?

2017年の広島カープ開幕ローテーション、非常に興味がありますよね。

カープは2016年、野村投手の神がかり的な活躍によって、最多勝・最多勝率を、ジョンソン投手の沢村賞受賞など、マエケンが抜けたとは言え、すべてがうまく行きすぎたところはあるかもしれません。

なので、2017年は10勝をあげた黒田投手が抜けるので、その10勝分を残ったメンバーで埋めていかなくてはいけません。

単純に即戦力のドラフト1位の加藤拓也投手に期待がかかるかもしれませんが、そこはルーキーなので過度な期待はしすぎないほうがいいかもしれません。

最初はローテーションよりは中継ぎで様子を見ながらのほうが無難かもしれません。結構体力はありそうなので、中継ぎでも連投できるタイプかもしれませんね。もしかしたら、セットアッパーとして新・勝利の方程式を築き上げる可能性もあるかもしれないので、キャンプ・オープン戦の起用法に注目です。

話は戻りますが、ローテーションに入るピッチャーとして期待されるのが、

「戸田隆矢投手」

ですよね。戸田投手の2016年の前半戦の活躍はすばらしく、7月20日の寮でのケガさえなければ、間違いなく10勝はしていたでしょう。

もっといえば、実は、2016年の交流戦では、戸田投手は日本ハム戦で投げて、勝ち投手になっています。

「打者22人に対し、6イニング、被安打4、奪三振7、失点1」

という素晴らしい内容でした。

野球にタラレバはありませんが、もし日本シリーズも投げていたら、日本一になっていた可能性はあったんじゃないかと思います。

それほどの投手が2017年のローテーションに入ることとなるので、カープのローテーションはセ・リーグナンバーワンと言えるんじゃないかと思います。

開幕ローテーションはこの6人で決まり!?

開幕ローテーションについて、まだキャンプも始まっていないので少々気が早いかもしれませんが、

「ジョンソン」※2016中日、ヤクルトキラー「対中日、5試合、3勝0敗、防御率0.79」「対ヤクルト、5試合、5勝0敗、防御率3.13

「野村祐輔」

「福井優也」 ※2016巨人キラー「5試合、3勝0敗、防御率2.12

「大瀬良大地」

「岡田明丈」

「戸田隆矢」 ※2016阪神キラー「5試合、2勝0敗、防御率1.08」

少なくとも、4球団からはカモにされる可能性は低いと考えられます。

ただ、DeNAを得意とするピッチャーがいないので、そこが気になりますが、新しいピッチャーが抑え込んでくれる可能性もあります。期待しましょう。

他の球団も補強などで来季の準備を進めていますが、

「練習に勝る補強なし」

です。2017年もぶっちぎり間違いないでしょう。

気になる中継ぎ・抑えは??

中継ぎとしては、一岡、今村、ヘーゲンズ、ジャクソン、そして、

「中田廉」が帰ってきます。そして、一昨年ブレークした「薮田和樹」もいます。薮田投手に関しては先発かもしれませんが、いずれにせよ、緒方監督の嬉しい悩みが多いということですね。

そして、抑えはぽっちゃり王子こと、「中﨑翔太」投手で決まりですね。

年々安定感の出てきた中﨑投手ですが、球速もさらに増してきているので、2017年は盤石な勝利の方程式が見られそうですね。

スポンサーリンク

 - 広島カープがぶち好きじゃけー