広島カープ【2017】、赤松真人の外野手レギュラーの可能性は!?

      2017/03/21

スポンサーリンク

カープ・赤松真人、レギュラー獲りなるか!?年俸は??

広島カープの代走の切り札、赤松真人選手ですが、地味ながら、毎年カープを支え続けてくれる貴重な戦力です。

ご存知のとおり、赤松選手は阪神タイガースから新井選手の人的補償でカープへ移籍し、カープで活躍の場を広げた選手ですが、毎年、守備固めや代走としてカープの勝利に貢献してくれています。

特に今シーズンに関しては、規定打席には到達していないものの、

「打率.368(19打数7安打)本塁打0、打点3」

と打撃でもチームに貢献し、球団の評価は高く、2017年もその活躍に期待されます。

また、盗塁でも2016年は14回中12回成功しており、盗塁成功率.857となっています。足のスペシャリストとしてチームを支えます。

ここで気になるのは、

「赤松選手はレギュラー獲れるか」

ということです。もちろん、可能性はないとはいえませんが、外野手というポジションは、守るだけではなく、とにかく打てなければダメなポジションなので、少なくとも、松山選手、エルドレッド選手を抜く必要性があります。

ご存知のとおり、カープにはすでに

丸佳浩

鈴木誠也

というリーグを代表する外野手が二人いて、そこに割って入っていかなくてはなりません。

なので、打撃だけを見るとちょっと厳しいかもしれません。

しかし、これは推測ですが、チームが本人とすでに起用法について話をし、守備固めや代走としての起用が多くなるため、打撃に関しては、上の選手たちほどのレベルを求めていない可能性もあるんじゃないかなと思います。

もちろん、打撃力をつけていつでもどこでもヒットが打てるようになれば、それ以上ファンにとって嬉しいことはないですが、チームとして強くなるために現在の起用法は絶妙なのかもしれませんね。

赤松選手の年俸は??

赤松選手は契約更改を終了し、2017年は今年の3300万円から300万円アップの年俸3600万円となったそうです。

数字だけ見ると、もしかしたら「何で」と思われる人もいるかもしれませんが、やはり終盤にきて、1点を獲りに行く場面、1点も許されない場面での出場が多いだけに、守備率1.000の成績を残し、さらに盗塁を決めたりするのは高評価に値すると個人的には思います。

2017年もきわどい場面での活躍が期待できますね。

スポンサーリンク

 - 広島カープがぶち好きじゃけー