広島カープ・塹江敦哉の高校時代の成績は!?2017年ブレークか!?

      2017/03/21

スポンサーリンク

カープ・塹江敦哉、開幕ローテーション入りなるか!?年俸は??

カープの秘密兵器・塹江敦哉投手といえば

1997年2月21日生まれの19歳で、

178cm、78kgの香川県の高松北高校から2014年ドラフト3位で入団しました。

ストレートの速さが自慢の若きサウスポーで、あの大野豊投手を思い出させるピッチャーです。

記憶に新しいところでは、2016年9月11日の巨人戦で、ほろ苦デビューをしましたが、将来の活躍が期待される選手ですよね。

ちなみにこの試合は、カープが25年ぶりにリーグ優勝を決めた翌日の試合で、

先頭の長野選手に先頭打者ホームランを浴びると、

続く2番亀井選手にヒット、3番坂本選手に四球、4番阿部選手に四球

5番村田選手でやっと1アウトを取るも、

しかし、6番ギャレットにヒット、7番大田にヒット

ここで緒方監督が出てきて交代するという内容でした。

結局この登板で6点を失い、防御率162点という結果となりました。

その交代後、塹江投手はベンチで緒方監督に謝ったそうですが、緒方監督は1アウトを獲れたことで、塹江投手を励まし、次回もチャンスを与えることを約束したそうです。

そして、続く、9月19日のDeNA戦では、5回を投げて2安打2失点という内容で、黒星がつくも見事期待にこたえ、前回登板から大幅な進歩を遂げたのでした。

塹江投手といえば、ストレートが自慢で、二軍では最速153km/hをマークしたこともあるそうです。

さらにフレッシュオールスターでは、150km/h台のストレートをバンバン投げており、本当に将来が楽しみな逸材です。

ちなみに、塹江投手の持ち球は、ストレート、スライダー、チェンジアップ、フォークです。

塹江投手の高校時代は??

塹江投手は、高松北高校時代は甲子園出場経験はありませんが、高校時代から150km/hを超えていたそうです。やはり、高校時代から制球力に課題が残っていたそうですが、安楽投手とともに、四国を代表するピッチャーだったそうです。

公式戦ではありませんが、ノーヒットノーランも達成したこともあるそうです。

塹江投手の年俸は??

塹江投手の2017年の年俸は650万円(推定)です。

2017年は開幕ローテーション狙うくらいの勢いで立ち向かっていってほしいですね。

まとめ

あのカープのレジェンド「大野豊投手」の一年目も防御率135点という成績でしたが、最後は大投手となって引退されました。

塹江投手も将来性を感じさせるすごい才能を持っていると思うので、カープの連覇に貢献されることを期待します。




スポンサーリンク

 - 広島カープがぶち好きじゃけー