堂林翔太があの護摩行に挑戦!護摩行って一般人でもできるの??

      2017/03/21

スポンサーリンク

広島カープ堂林翔太、新井貴浩とともに護摩行に挑戦!!


広島カープのプリンスこと、堂林翔太選手が2017年オフに初めて護摩行に挑戦しました。

昨シーズンは広島カープが25年ぶりの日本一に輝くも、その陰で悔しい思いをし、同時に危機感を募らせていたと思われます。

実際、堂林選手は優勝旅行にも同行せず、練習を重ねていたと思いますが、やはりメンタル面が弱いと判断したのか、同僚の新井貴浩選手が毎年実施しているという

「護摩行」

に同行させてほしいと懇願したそうです。

護摩行とは、3メートルもの燃えさかる炎の前でお経を唱えながら、精神面を鍛える修行の一種です。

かなりキツイことで有名なこの修行は、一部のプロ野球選手の間でけっこう有名なメンタルトレーニングなんです。

最初新井選手は断っていたそうですが、堂林選手が何度かお願いしたところ、ようやく認められたそうです。

最初、新井選手がなんで断っていたのかはわかりませんが、おそらく並み大抵の意気込みでは決して最後までできないと判断したからかもしれませんね。

護摩行ってどこでできるの??

堂林翔太選手たちが行ったのは、鹿児島県にある、

「鹿児島最福寺」

というお寺です。このお寺は護摩行で非常に有名で、あの阪神の金本監督も現役時代は行っていたようです。

その時の護摩行の様子もこの最福寺のHPで見ることもできます。

けっこう熱そうでしたが、実際、炎の前では約300度らしいです。

サウナどころじゃないですね・・・。

ちなみに護摩行が終了すると、顔は真っ赤っかに腫れるそうですが、かなり精神力が鍛え上げられるそうです。

護摩行って精神力が強くなる??

現役時代の金本選手や新井選手を見ていると、技術もそうですが、やはり精神力が備わっているからこそ、ここぞという場面で結果を残し続けることができたんでしょうね。

おそらく、堂林選手も技術は一流だと思いますが、精神面においてまだ未熟な部分があるのではないかと素人ながらに思ってしまいます。

一番初めに堂林選手がブレークした時は無我夢中であったため、勢いでプレーしていた部分があったかもしれませんが、徐々にそれも通用しなくなり、精神面の強化が求められるようになってきて不調の時期が続いたのではないかと思います。

さらにその間、田中選手がレギュラーを獲ったり、安部選手が台頭してきたり、西川選手がブレークしかけたりと焦りがとても強くなってきて、ますます自分のプレーを見失ってきたんじゃないかなと思います。

その中で、堂林選手は精神力の弱さに気づいて今回護摩行に踏み切ったんだと思います。

護摩行って一般人でもできるの??

最福寺HPによると、「修行相談」のところにお問い合わせくださいと書かれておりまして、日程調整は必要だと思いますが、可能だと思います。

おそらく今やいろんな著名人が修行に訪れる場所となっているかもしれませんね。

護摩行で堂林選手はどう変わる??

精神力が強くなるということで、チャンスの場面ではどっしりと構えられ、結果を出すと思います。

技術は超一流だと思いますので、十分活躍できると思います。

最福寺まではどうやって行くの??

以下が烏帽子山 最福寺の住所です。

〒891-0133
鹿児島市平川町4850-1
    TEL (099) 261-2933
    FAX (099) 261-2242

交通の便はいいほうではないと思うので、一番いいのは車かもしれません。

電車だとすると、JR九州指宿・枕崎線平川駅で下車、徒歩20分

らしいです。志のある方は行ってみるといいかもしれませんね。

関連記事:カープ優勝予想の理由がここにある!!

関連記事:菊池のサングラスがほしい!!どこのブランド??

スポンサーリンク

 - 広島カープがぶち好きじゃけー