新井貴浩のおもしろい話とは!?広島カープのいじられキャラ

      2017/04/17

広島カープ新井貴浩選手のおもしろい話をまとめてみました。球界きっての愛されイジられキャラの新井選手に今シーズンも期待です。

スポンサーリンク

広島カープ新井貴浩おもしろい話

広島カープ新井貴浩選手はとにかくいろんな選手たちからいじられることで有名です。

もちろんそれはいうまでもなく新井選手の人間性からくるもので、とにかくまじめで一生懸命ですが、持ち前の天然キャラがうまくマッチして、失礼かもしれませんがそこに笑いが生まれることもしばしばですよね。

そんな新井選手の天然ぶりが存分に発揮された出来事がこちらです。

1 消化器持ち帰り

2016年惜しまれつつも引退されていった黒田博樹さんとのエピソードです。

もうほとんどの方はご存知かと思いますが、黒田投手は新井選手をいじることで有名で、ある日、黒田投手はある日、ちょっといたずらをしようとして、新井選手のカバンに消火器を入れたそうです。

もちろん消化器ってけっこう大きくて、そこそこ重いので普通の感覚の方なら、

「何か変だな」

と思って気づくはずですが、なんと、超天然の新井選手はというと、

「全く気がつきません。」

結局カバンに入れたまま、外に出て行ってしまい、周囲が逆に驚いたそうです。

黒田選手の意外な面白さも知れ渡ったエピソードでもありましたね。

これだけの仲の良さあっての出来事ですが、やっぱり面白いですね。

2 阪神・金本監督との選手時代のエピソード

新井選手は金本監督が現役のころからとても尊敬しており、新井選手が阪神へ移籍したのも金本監督ともう一度野球をやりたいという思いから決断したとも言われています。

しかし、金本監督から新井選手に対する姿勢はとてもおもしろく、常に新井選手をいじっているように見えます。

これは有名な話ですが、

ホームランを打った後の恒例のハイタッチの場面で、まさかの「ハイタッチ拒否」などのいろんなおもしろ話がありますが、中でも強烈なのが、

「宿舎での深夜ピンポンダッシュ」

ですね。なんか昔の子供たちの間で流行ったようなイタズラを大人たちがやって楽しんでいるエピソードは本当に笑えます。

おそらく新井選手は独特のいじりたくなるようなオーラを放っているんでしょうね。

また、金本監督は、新井選手のその守備の粗さをかけて

「(守備が)あらいさん」とふざけて呼んでいた事によって、『新井さん』という呼称が定着させたり、

ヒーローインタビューでも「新井さんが打つとは思っていなかった」というなど、ファンの前でも新井選手イジリは全開でした。

そして、強烈だったのが、「祝三冠王Tシャツを着た金本監督(現役時代)でした。

何とTシャツには「祝三冠王」と書かれその脇には大きく、
「失策王」

「併殺王」

そして小さく、

「打点王」

とプリントされていました(笑)。

araiTshatu2

強烈ですよね。

3 カープでもイジられキャラ全開

広島カープに復帰した15年の春季キャンプでは、なんと石原捕手が企画した、

新井さん、どのツラ下げて帰って来たんですか会

が開催されました。

もちろん新井選手の復帰を歓迎する会でしたが、会のネーミングがすでに笑いを誘っていてとてもおもしろく、新井選手の人間性の良さがうかがえますね。

さらに、新井選手の2000本安打達成企画の一つとして、チーム全員で新井選手にちなんだTシャツを着る時期がありましたが、そのTシャツの一つに、

「落球する新井さん」

がプリントされていました。

araiTshatu1

ちなみにこのTシャツを作成したのは、

「黒田投手と選手会長の小窪選手」

だそうです。

新井選手の人の良さをうかがわせる一面がここにも表れていると思います。

まとめと個人的な感想

今日は新井選手の面白エピソードについてお話ししましたが、2017年も新井選手の活躍はもちろん、カープの連覇にも期待したいですよね。

また、当然といっていいかわかりませんが、個人的には新井選手にも面白エピソードのほうにも期待したいです。

入手困難な広島カープのチケット入手方法はこれだ!!

スポンサーリンク

 - 広島カープがぶち好きじゃけー