広島カープ2017、野間峻祥の外野手争いに勝機あり!?

      2017/03/21

スポンサーリンク

カープ・野間峻祥、開幕一軍は確実か!?

広島カープの期待の若手・野間峻祥選手。守備と走塁が魅力の3年目ですが、2017年はレギュラー奪取なるか注目ですね。

野間選手は外野手ですが、カープの外野陣は鉄壁かつ、打撃に関してはセ・リーグナンバーワンの攻撃力を誇るので、割って入るのは相当な成績を残さなければなりません。

ざっと、控えを含めたカープの外野陣を見てみると、

丸佳浩

鈴木誠也

エルドレッド」※新井選手が出ないときはファースト

松山竜平

下水流昂

堂林翔太」※内野手登録だが外野手としても出場希望

こうして見るだけでもかなりの激戦区なのがよく分かります。

特に上の二人、丸選手と鈴木選手はほぼレギュラー確実だと思います。

残り1枠を争う形になると思いますが、勝機は十分に残されていると思います。

まず、足の速さを活かした守備範囲で、松山選手とエルドレッド選手には長打力を除き、勝てると思います。

また、堂林選手もまだ外野は不慣れな部分があると思うので、勝てると思いますが、タイプ的によく似ている下水流選手に関しては、独自性を出していかないと差をつけることが難しいのではないかと思います。

ところで2016年の野間選手の成績ですが、

「21試合に出場、打率.292(24打数7安打)、本塁打0、打点1」

という成績でした。

2015年は緒方監督から絶賛されていましたが、2016年はあまり期待には応えられなかったシーズンとなり、ご本人は悔しい思いをしているに違いないと思います。

野間選手の2017年の年俸は??

野間選手は、200万円ダウンの1400万円で契約を更改したそうです。

また、0からのスタートということで、再スタートしてほしいですね。

まとめ

野間選手は、緒方監督が非常に絶賛していた選手です。

ルーキーイヤーは

「127試合出場、打率.241(170打数41安打)、本塁打1、打点10、盗塁8」

という成績でした。

放ったヒットのうち、二塁打7本、三塁打6本という数字も残っており、普通のバッターがシングルヒットのところを二塁に進んだり、普通の選手が二塁打で終わっているところで、三塁にも進んでいるのです。

とにかく足が速い選手なので、出塁率と盗塁数を伸ばせれば、レギュラー獲得も夢ではありません。

足の速さはそう簡単には鍛えられないので、これを武器に2017年も大暴れすることを期待しています。

スポンサーリンク

 - 広島カープがぶち好きじゃけー